DREAM・フクロウの巻

こんにちは!上原です。

まだまだ暑い日が続いておりますが、皆さまは、この夏、何をして過ごされましたでしょうか?

 

この夏、私は幼少のころから抱いていた一つの夢を叶えることができました。

 

DREAM、それは「フクロウと戯れたい」です。

 

昔々、ムツゴロウとゆかいな仲間たちというテレビ番組でムツゴロウさんがご自宅でフクロウを飼っているのを観てから「フクロウって飼えるんだ!」と、いたく感動。

以来フクロウには大変関心を持っておりました。

 

しかし、かといって我が家はペットを飼えるような状況ではなく、ペットショップを覘いてみてもそこにいるのは犬や猫ばかり・・・。(犬や猫も好きですけど。)

さらに調べてみるとフクロウを飼うのはなかなか難しいとの情報。

 

なので、私にとってフクロウはスペシャルなのです。

 

そこでこの夏、とうとうフクロウカフェというものに行ってきました!

 

猫カフェならぬフクロウカフェ・・・つまりフクロウのいるカフェです。

つまりつまり、憧れ続けていたフクロウと戯れることができる、VIVA!21世紀!

そんな時代になったのです!

 

このたびお邪魔するのは池袋にあるフクロウカフェ「イケフクロウカフェ」です。

このネーミングセンス好きです。

 

とあるビルの6階の一室、

「お写真などは後にお願いします。奥まで進んでしばらくお待ちください」と10帖ほどの店内に案内されます。

もう店内に入った瞬間から体長15cm~40cmほどの約20羽のフクロウたちが目に飛び込んできます。

お客様の人数は15人ほど。

外国のお客様には、たぶんこれから説明されることが英語や中国語で記載されていると思われる用紙が渡されていました。

説明されたことといってもそんな難しいことではなく、フクロウに触るときの注意点や会計方法などを日本語力71点くらいの外国人スタッフが一生懸命お話しされていました。

 

しかしながら目の前にいるフクロウたちに心奪われている私たちは、はやる気持ちを抑えることで精一杯。

おまけにスタッフの日本語力が71点くらいとあって、説明だけだったら内容も71パーセントほどしか理解できなかったかもしれませんが、今は21世紀IT社会

すでにイケフクロウカフェのHPで予習済み♪

90パーセントは理解できました!これだけ理解できたら世の中何とかなります。

 

フクロウ撮影タイム・ふれあいタイムが、訪れました♪

コピー 〜 20160820_6758

メンフクロウ(名前:温水(ぬっくん))

まずは私の目当ての一羽。男性や外国のお客様に大人気と書いてありましたが、♀・日本人の私にも大人気ですけど!

オペラ座の怪人的な?13日の金曜日のフレディー的な?面をかぶっているようなメンフクロウ。

猛禽類らしからぬ危機感・緊張感の無さ。いい味出してるなー。

 

20160820_596 20160820_4786

 クロメンフクロウ(名前:うたさん)

指の爪側で首周辺をなでるように触れるのですが、ちょっとうたさんはお疲れだったのでしょうか、強めの甘噛みをされつつ抵抗されました。

 

20160820_4112 20160820_4644

 メガネフクロウ(名前:レオリオ)

この子、まだ子どもです!なのにこの鬼気迫る眼差し!猛禽類、こうあるべし!

訓練中のこの子は、肩などに乗せることはできませんが、触ることはできます。

フワッフワッのモフッモフッでした❤

20160820_1213

 この子も子どもかな?

 

20160820_5732

この子も子どもだと思います。

店内でこの子だけキャーキァー鳴いていました。

 

20160820_3762

接客を拒否しているフクロウもいました(涙)

 

20160820_9193 20160820_388

フクロウ界のアイドルらしいウサギフクロウ(名前:うーちゃん)

やっぱり耳のように見える「羽角」があるフクロウは容姿がイケてる気がします。

羽角があるとバランスがいいのかな?

私的フクロウ界のアイドルはメンフクロウですけど。

 

20160820_6313 20160820_7847

中型のフクロウ2羽。羽角をピンと立てている時と立てていない時があり、立ってるときのがカッコイイよ!と褒めておきました。

 

後光指す社長

ウインズホーム代表取締役社鳥

(画像使用許可済)

 

20160820_1507

コキンメフクロウ(名前:メルエム)

一瞬、はく製かと思ったくらいおとなしい、小型のフクロウ

 

 

20160820_2960 20160820_7966

コキンメフクロウの隣にいた訓練中の小型のフクロウ。

 

 

20160820_1444

こちらはインドコキンメフクロウ(名前:ファーラン)

この子も小型でかわいいの❤

指に乗せてもらいました。

20160820_3966

ファーランというカッコよくて立派な名前があるにもかかわらず、いとしすぎて「コキンちゃん」と命名してしまいました。

わたしが一番好きなのきっとこの子なのでしょう。

 

 

右の子はインドオオコノハズク

小型のフクロウが3羽ならんでいました。

一番右がたぶんインドオオコノハズク。オオコノと入ってますが、小型のフクロウ達です。

 

 

20160820_6266 20160820_7955

凛々しくて、カッコイー!中型のフクロウです。

 

 

20160820_973

 

特にカッコいいとも可愛いとも思わなかった中型のこの子をなぜか肩に乗せてもらいました。

20160820_2339

しかもカメラを向けるとプイッと横を向いてしまいました。

「この子は自由だから―」スタッフが言いました。

自由ってステキね☆彡

 

 

アフリカオオコノハズク(たぶん) 20160820_9705

(たぶん)アフリカオオコノハズク

この子からも目をそらされてしまいました(涙)

羽角といい、おなかの模様といい、私の好みの見た目なんだけどなぁ。

 

 

 

ニュージーランドアオハズク 20160820_5135

癒し系の顔をした中型のフクロウ ニュージーランドアオハズク(名前:アルカ)

 

 

一番大きなフクロウは接客を拒否していました。

20160820_8991

私とコキンちゃんの間にいる後ろ向きのフクロウ。

この子、大きかった!体長40cmくらい?

写真をご覧のとおり、ほぼ後ろ向きでここから降りてこないので、腕に乗せたかったけど依頼できなかった・・・。残念。

 

約1時間のフクロウとの触れ合いは終了しました。

楽しかったー♪♪♪

 

途中、猛禽類でない鳥類の画像がサブリミナル効果的に入っていましたが、ご容赦ください。

 

 

おまけ:メンフクロウへの憧れが高じて?面をかぶる私

C95358E7-8AA9-44E0-8D7B-3BF07F4287BB

何のために売ってるんだろ?これ??

 

投稿日: 作成者: staff  カテゴリー: スタッフ   パーマリンク 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>